Welcome to my blog

ストーリー仕立て

下着ドロボーのエロじじいにリベンジするも… “24pics”

0



~美少女戦士 知夏 2話~


最初のエロじじいとの出会いから3日後

知夏「あの下着ドロボーなかなか見つからないわね」







エロじじい「はあ~、今日は収穫ゼロじゃの~」

知夏「あっ、あれは!」







知夏「見つけたわよ下着ドロボー!とうっ!」

エロじじい「むっ」







知夏「はっ」







エロじじい「むっ、貴様は!」







知夏「今日こそは負けないわよ下着ドロボー」

エロじじい「おお、良いところへ来てくれた。可哀想なこの老いぼれの頼みを聞いてくれ」







知夏「な、なによ、調子狂うわね、どうしたのよ」

エロじじい「今日はパンティが一枚も手に入らんのじゃ。頼む、御主が今穿いてるパンティをわしに恵んでおくれ」







知夏「へっへ~ん、残念でした~、今日は穿いてませ~ん」







エロじじい「なんじゃと!」

知夏「ふふふ、今日はわたしに勝ってもパンツは手に入らない!どう、悔しい?もう負けを認めたら?」

この辺の判断が知夏は天然なのである。

エロじじい「ふっふっふ、何を言うか美少女よ!パンテイも穿かずに、わしの前に現れるとは」







エロじじい「こりゃ堪らんぞい」

知夏「きゃあああ!ちょっと何で脱ぐのよ!」







エロじじい「捕まえたぞノーパン美少女戦士よ」

知夏「ちょっと、あなた下着にしか興味ないんじゃなかったの」

エロじじい「わしが何時そんなこと言った?若い娘の女体はもっと好きじゃぞ」







エロじじい「どれどれ、美少女のおっぱいはどんなかの~」

知夏「きゃ」

エロじじい「おおお、ビューテホー、よく育っておるの~」







エロじじい「次はそのアイマスクを取って素顔を晒してもらおうかの~」

知夏「ちょっと!」

エロじじい「おおお、自分で美少女戦士と言うだけあって可愛いおなごじゃの~」











エロじじい「うおおお、燃えてきたぞい」

知夏「ちょっとまさか!こんなところで!何考えてるのよ、このエロじじい!」

エロじじい「もちろん、そのまさかじゃ」

知夏「待ってよだめっ!こんなところでなんて、人が来たら見られちゃう」

エロじじい「もう遅い!いくぞ美少女よ!喰らうがいい、わしのマグナム砲を、うりゃ!」











知夏「あんっ!いやーーーーーー!」

エロじじい「うおおおお、美少女のキツキツマ○コ最高じゃああああああ!うりゃうりゃ」

知夏「あっ、いやん、激しすぎる!あんっ、するならもっと優しくしてよ」









エロじじい「んっ、そうか、このぐらいでいいかの」

知夏「あっ、あんっ」

エロじじい「うおおお、美少女マ○コきつ過ぎてもうダメじゃ、いくぞ美少女よ!」

知夏「ああーーーん」







びゅるる!

知夏「きゃ」

エロじじい「うっ、張り切りすぎて腰が!」







エロじじい「良かったぞ美少女よ、機会があったらまた会おう、ははははは!うっ腰が…」

知夏「・・・・・・・・・・」







知夏「くっ、悔しい!次こそは負けないわ、見てなさい!」

美少女戦士 知夏の戦いはまだまだ続く…


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

岩崎知夏美少女戦士

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply