ヒロイン妄想ブログ
HMB

汚いおっさんの姿をした淫魔に立ち向かう美少女変身ヒロインのエロ物語 パート3 “16pics”

2020年08月23日
ハニーセレクト2 リビドー 0








結愛

汚いおっさんの正体が分かったことで今回からタイトルが変わりました





結愛

あれ、何かしら、こんなのウチにあったっけ?


キュービー

そうか、狙われてたのは君か、たしかに淫魔に好かれそうなエッチなカラダした可愛い娘だな…
おっと失礼、オイラの名前はキュービー、あの淫魔を追ってここまで来たんだ


結愛

えっ、しゃべった!
それに淫魔を追ってきたって、状況が全然分からないんだけど…





キュービー

今、君がセックスを楽しんでた相手は人間じゃなく淫魔なんだよ


結愛

淫魔ですって… って、私は楽しんでないわ、無理矢理犯されたのよ!失礼ね!
そんなことより、あのおっさんが淫魔ってどういうことなのよ


キュービー

正確には若くて可愛い娘とセックスしたいがために、淫魔に魂を売ったおっさんなんだ。
淫魔は自分好みの娘を見つけると、その子をターゲットとし何度も何度も犯しにやってくる


結愛

それじゃ私はあの淫魔の標的にされたってことなの


キュービー

そういうことになるね。
普通の人間には淫魔の姿は見えないんだけど、君のようにターゲットにされた子の目には…


結愛

見えるというわけね


キュービー

流石、吞み込みが早いね。
淫魔は壁もすり抜けて侵入してくるから鍵を掛けて隠れようが必ず君の元までやってくる


結愛

そんなのずるいわ…


キュービー

淫魔は女性がオーガズムに達した時に分泌される愛液を自分のエネルギーにして、どんどんパワーアップしていくんだ。
このまま何度も犯され続け、あの淫魔が力を付けたらもう手がつけられなくなる。そうなったら君は一生あの淫魔の標的にされ結婚も出来ず歳を重ねていくことになる


結愛

そんなの嫌よ、私だって素敵な男性と結婚して幸せになりたいのに…
どうしたらいいの、何か方法は無いの?


キュービー

大丈夫!そこでオイラの出番ってわけだ。オイラを右手に嵌めてごらん





結愛

右手に?これでいいの…





結愛

えっ、何、何が起こるの?


キュービーを右手に嵌めたとたん、結愛の体を不思議な光が包み込む





結愛

へ、変身した!それに何よこの恥ずかしい衣装は…


キュービー

これから君には淫魔ハンターとして奴と戦ってもらう


結愛

戦うって言ったってこんな格好でどうやって…


キュービー

もう君も気付いてると思うけど、淫魔とのセックスは人間男性とのセックスに比べ何十倍も気持ちいい


結愛

確かに、自分でも信じられないくらい、あっという間にイカされてしまったわ


キュービー

そんな淫魔とのセックスでも変身した状態なら、人間男性とのセックスと同程度まで感度を引き下げる事ができるんだ


結愛

感度を下げる効果があると言っても、それでどうやってアイツを倒すわけ


キュービー

君がイクより先に射精させてしまえばいいのさ。
淫魔は愛液を吸収できず射精ばかり続けると、エネルギーを消費し徐々に弱体化して最後は消滅する。その証拠に君をイカせて愛液を吸収したら射精もせずに姿を消しただろ


結愛

なるほどね、やっと謎が解けたわ。
アイツを倒すにはやっぱりエッチしないといけないのね…


キュービー

既に2度、愛液を吸収して力を付け始めた淫魔は今後、場所を選ばず君のカラダを目当てにやって来るだろう。これからは外出時だろうが何処でバトルになるか分からない


結愛

えっ、人前でこんな姿に変身して戦えって言うの…
そんなの恥ずかしくて嫌よ


キュービー

大丈夫、淫魔と同じで変身した君の姿は普通の人間には見えないんだ


結愛

良かった、それを聞いて安心したわ


キュービー

そしてオイラを手から外せば変身は解ける



結愛

なるほど、分かったわ


キュービー

これからは何処に行くにもオイラを絶対に手放さないように


結愛

まさかお風呂やトイレにまで連れてくんじゃないでしょうね


キュービー

もちろんお風呂やトイレに行くときも一緒だ。
それもあの淫魔を倒すまでの辛抱、我慢してくれ


結愛

分かったわ、自分の未来の為に我慢するしかないわね


キュービー

そういえばまだ君の名前、聞いてなかったね


結愛

私の名前は福岡結愛


キュービー

結愛か、いい名前だな。
それじゃ、これからよろしくな結愛!


結愛

うん、よろしくねキュービー


いよいよ次回から淫魔ハンターとしての、結愛の戦い(エッチ)が始まる



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント0件

コメントはまだありません